ネットバンク一覧

楽天銀行 / ネットバンク徹底比較

楽天銀行は日本で最大の口座数を持つネットバンクです。ネットバンクの中で初めてコンビニATMをつかった無料決済などで人気を集めました。また、ゴールドラッシュプログラムなどに代表される独自のサービスなどが魅力です。最近は手数料体系の改悪があり、人気にややかげりが見えますが、それでも最大手としての魅力あるネットバンクです。

楽天銀行の評価:★★★★(5段階評価)

楽天銀行
楽天銀行公式ホームページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットバンク徹底比較.com

 


楽天銀行の総合評価

楽天銀行の強みは何と言っても豊富な利用者数と楽天市場との連携が挙げられるかと思います。手数料などのコスト面では新興の「住信SBIネット銀行」などにかなり差をつけられてしまっている印象です。

ただし、総合的には決して悪い銀行ではありません。少額預金者には厳しいですが、数10万円以上を預けておけるというのであれば手数料関係も優遇されてくるのでそこまで悪くはありません。楽天証券との連携などによる資産運用面でも強みがあります。特に、楽天証券と連携すると、普通預金の金利が大幅に上昇します。
とりあえず、普通預金にお金を預けておきたいという場合はかなり魅力的なネットバンクといえます。

また、最近では、楽天銀行同士の振込手数料を無料化するなどサービス面での改善も充実しています。

資産運用性評価 ★★★★★
手数料・コスト評価 ★★★★
利便性評価 ★★★★
セキュリティ評価 ★★★★
モバイル評価 ★★★★

 

楽天銀行の手数料体系

楽天銀行の各種手数料体系を紹介していきます。

口座維持手数料 無料
振り込み手数料
自行間(楽天銀行内) 無料
メルマネ振込み手数料 無料
他行間(3万円未満) 165円(条件付き無料)
他行間(3万円以上) 258円(条件付き無料)
他行あての振込手数料は、給与振込・年金受取の口座に設定しておくことで、月3回(最高5回までは前月分を繰越可)まで無料にすることができます。
ATM利用手数料
セブン銀行ATM
ローソンATM
イーネットATM
アットバンクATM
△(216円)
△(216円)
△(216円)
×

以下の条件を満たした場合には預かり資産に応じて利用手数料が無料になります。
10万円未満:0回
10万円以上:1回
50万円以上:2回
100万円以上:5回
300万円以上:7回

その他のATM提携状況
上記以外に「イオン銀行ATM」「郵貯銀行ATM」 が利用可能です。

 

楽天銀行の預金・投資・サービスを比較

楽天銀行が提供している特徴的なサービスや取扱商品を紹介していきます。

預金金利比較
普通預金金利 0.02%
マネーブリッジ 0.10%
定期預金金利 3ヶ月:0.08%
6ヶ月:0.10%
1年:0.12%
3年:0.17%
外貨預金金利  
調査日は平成26年11月1日です。最新の金利については公式ホームページ等で必ずご確認いただきますようお願いいたします。
預金商品に関する特徴

楽天ステップアップ預金(仕組預金)
楽天銀行が提供している仕組預金。 当初3年間は預金金利が固定されていますが、その後は1年ごとに満期が楽天銀行の判断によって延長される場合がある定期預金です。延長された場合は預金金利がアップしますが、金利情勢によっては延長されない場合があります。

マネーブリッジ(銀証連携サービス)
楽天銀行と楽天証券の銀証連携サービス。楽天銀行と楽天証券をリンクさせる事で、資金の移動をよりスムーズにできるようになります。また、マネーブリッジに登録しておくと通常よりも普通預金の金利が高金利になるというサービスも提供されており、二重でオトクなサービス。無料なので楽天銀行をメインバンクとするのであればぜひ利用したいサービスです。

外貨預金の特徴

取り扱い通貨数:6通貨
為替交換手数料(米ドル):片道25銭
手数料はネットバンクの中でも安い水準です。為替レートもリアルタイムです。

そのほか投資商品の取り扱い

・投資信託
投資信託の取り扱い件数はネットバンクの中でも最多水準です

・外貨MMF・FX(外国為替証拠金取引)
FX取引として取引所FXが利用できます。

住宅ローン

楽天銀行ではフラット35(長期固定金利の住宅ローンサービス)を中心に住宅ローンを提供しています。
>>楽天銀行の住宅ローンサービス

モバイル(携帯電話)対応 ・DoCoMo
・au
・softbank
その他サービス

ゴールドラッシュプログラム
楽天銀行の目玉サービスの一つ。他の銀行から振込みを受けた回数に応じて、楽天銀行の口座へ現金をプレゼントするプログラムです。
意外とお得なサービスで、特に振込を多く受け取ったり、株式投資をしていて配当金の受け取りがあるというようなケースでお得になります。

・メルマネ
楽天銀行オリジナルのサービス。相手も楽天銀行の口座をもっていればメールアドレスだけでお金の送金ができます。

 

楽天銀行に対する口コミ・評判・評価

口コミ情報や評価、評判については当サイト内における口コミ投稿フォームに対する寄稿、クラウドソーシングサービスを利用して、楽天銀行を使った事がある人に対しての調査を行い、その結果を掲載しております。

-良いと回答した口コミ-

満足した
良い
楽天でのショッピングが多くて、連携できるサービスはうれしいです。振込手数料に楽天ポイントが使えたりするのもGoodです。(20代男性)
満足した
良い
楽天証券との「マネーブリッジ」が良い。登録しておくだけで普通預金の金利が格段にアップする。住信SBIネット銀行にも似たようなサービス(ハイブリッド預金)があるけど、住信のは、そのままでは引き出せないから使い勝手が悪い。
短期預金でみると楽天銀行+マネーブリッジは最強だと思う。(40代男性)

-中立と回答した口コミ-

感想
中立

手数料が改定されて使うのをやめようかと思いましたが、オークションとかの利用ではやっぱり利用者が多いので使っています。(30代女性)

-悪いと回答した口コミ-

不満だった
悪い

ずーっと昔から、楽天銀行(昔はイーバンク銀行)でした。最近は手数料などでの改悪が多くて嫌になります。
楽天銀行間での振込にも手数料がかかるなんて、最近のネットバンクと比較するとあり得ないと思います。最近ではゴールドラッシュプログラムで振込を受け取るだけの銀行になってしまいました。(30代男性)
(編集部注記:ゴールドラッシュプログラムは2012年12月末で終了となりました)

不満だった
悪い
振込手数料が高い。せめて、楽天銀行の間の手数料は50円ではなく無料にしてほしい。外部の銀行への振込手数料が250円というのも他のネットバンクと比較して高すぎると思う。(40代女性)
不満だった
悪い
ポイントサイトを利用しており、ポイント移行先に楽天銀行しかなかったので口座を作りましたが、入金する度に手数料が掛かるので貯めれるくらい貯めて移さないと損をします。(50代女性)
不満だった
悪い

他のネットバンクの多くは同一銀行の振り込みが手数料無料なのに、楽天銀行は有料なのが×。ただし、楽天証券を使うのであれば使いやすい銀行かと思います。(40代男性)

 

ワンランク上の活用するためのアイデア

1.資産運用を検討している方へ
楽天銀行では、同じグループの「楽天証券」との間での連携サービスが利用できます。「マネーブリッジ」というサービスですが、楽天銀行の普通預金と楽天証券の投資用資金を連動させることが可能です。
これにより、楽天証券で株を買いたいというような場合、楽天銀行の口座の資金をそのまま使うことが可能です。
さらに、マネーブリッジ登録をするだけで、楽天銀行普通預金の預金金利が大幅アップするという特典もあります。株式投資には興味がないという方も、楽天証券に口座を開き(無料です)、マネーブリッジ登録をしておくだけで、ノーリスクで預金金利がアップするのでぜひ登録をお勧めします。 [ 楽天証券詳細情報 ]

2.ポイントサイトや株式投資との併用
楽天銀行では、「ゴールドラッシュプログラム」によって、他行からの振込回数に応じて、現金プレゼントサービスがあります。
他行からの振込が多い方はこれにより、プチ収入をゲットできます。
特に、ポイントサイトや株式投資(配当金)などで入金が多い方は楽天銀行を受取先にすることでお得になります。
ポイントサイトについては「ポイントサイトで副業」などのサイトが参考になります。

 

楽天銀行
楽天銀行公式ホームページ

 

 

>> おすすめネットバンクの総合ランキングはこちら <<

 

ネットバンクに対する口コミ情報を募集しております

当サイトでは、より中立な立場で銀行を紹介できるように、一般の利用者の方からネットバンク・銀行に対する口コミ情報を募集しております。
実際に、銀行を使ってみて感じた、良かった点や悪かった点などをぜひ、利用者の立場から教えてください。
>>口コミ投稿フォーム