ネットバンク比較ネットバンクの選び方>ネットバンクのお得で便利な活用術

ネットバンクの選び方

ネットバンクのお得で便利な活用術

ネットバンクを生活においてお得で便利に活用していくためのテクニック、活用方法を紹介していきます。上手に活用すれば手数料の節約だけでなく、効率的な貯金にも役立つはずです。

ここでは、ネットバンク全般で生活に活用できるテクニックから、個別銀行のサービスなど、お得なサービスや情報をまとめていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットバンク徹底比較.com

ネットバンクを賢く活用して手数料の節約や上手な貯金に励む

ネットバンク(ネット銀行)では様々なオンラインサービスを提供しています。こうしたサービスを上手に活用することでこれまで払っていた無駄な手数料を節約したり、貯金が苦手!という方でも自然と貯金できるといったようなことができるようになります。ぜひ上手に活用して得をしましょう。

 

マネーフォワードに銀行口座を登録して資産全体を管理しよう

ネット銀行に限らず、複数の銀行に口座をもつと預金が分散されていまどこにいくらあるのか?全体でいくらくらい預金があるのか?ということが分かりにくくなってしまいます。特に引き落とし口座などを複数に分けている場合はもっと大変です。そんな時に役に立つのがマネーフォワード(口座管理アプリ)です。複数の銀行口座などをひとまとめに管理でき、残高推移なども確認できて、貯金管理にもってこいです。

 

給料振込口座を住信SBIネット銀行にして上手にお金を振り分ける

給料の振込口座を住信SBIネット銀行にして上手にお金を振り分けていきましょう。住信SBIネット銀行は「自動振り込み」が可能で月3回までは手数料も無料です。この仕組みを使うことで給料という生活のためのお金を複数の銀行や口座に振り分けることが可能です。上手に活用することで「生活費」「貯金」「投資」といったようにお金を自動管理することができます。
>>給料振込口座を住信SBIネット銀行にして上手にお金を振り分ける

 

totoやBIGをお得に購入するなら楽天銀行

超高額の当選金で人気のtotoやBIGを毎回購入しているという人も多いのではないでしょうか?そういう方にお勧めなのが「楽天銀行での購入」です。受け取り忘れのリスクがゼロ。さらに購入に応じてポイントが貯まります。夢を買うことになるBIGやtotoですが、少しでもお得に買えるのはうれしいですよね。
>>totoやBIGをお得に購入するなら楽天銀行

 

株式投資をしているなら楽天銀行で配当金を受け取るとお得

株式投資をしている人は配当金の受取口座を「楽天銀行」にしておくとちょっとお得です。楽天銀行では、配当金受取プログラムというものを実施しており、配当金を受け取るたびに10円を楽天銀行がプレゼントしてくれます。沢山の銘柄を持っている人はこのテクニックで以外とたくさん儲かるかもしれません。

 

日本のリスクに備える?月6000円で12種類の通貨分散が可能なソニー銀行

「日本」という国のリスクを意識する方も多いようです。将来的に日本の財政は破綻するのではないか?と考えている方もいらっしゃるかもしれません。そうしたリスクへの備えに有効な手段の一つが「外貨預金」です。円以外の通貨を保有することで「日本」というリスクを回避することができます。

 

住信SBIネット銀行の「ハイブリッド預金」と楽天銀行の「マネーブリッジ」のどちらがお得?

普通預金でお金を預けるという時に、ネットバンクの中でも金利面で有利なのが住信SBIネット銀行が提供している「ハイブリッド預金」と楽天銀行が提供している「マネーブリッジ」の二つがあります。それぞれ金利が他の銀行の普通預金と比べると圧倒的に高水準ですが、どちらを使うべきなのでしょうか?

 

楽天経済圏を上手に活用!楽天銀行+αで得をする

楽天グループによる「楽天経済圏」というは楽天ポイントをロイヤリティとした場です。ショッピングモール、電子マネー、銀行、証券、クレジットカードといったように楽天が提供するサービスは相当に幅が広がっています。好き嫌いはあるかと思いますが、楽天経済圏を上手に活用してその戦略に乗っかることで、得をすることができるのです。

 

 

 

 

>> おすすめネットバンクの総合ランキングはこちら <<

 

ネットバンクに対する口コミ情報を募集しております

当サイトでは、より中立な立場で銀行を紹介できるように、一般の利用者の方からネットバンク・銀行に対する口コミ情報を募集しております。
実際に、銀行を使ってみて感じた、良かった点や悪かった点などをぜひ、利用者の立場から教えてください。
>>口コミ投稿フォーム