ネットバンク比較ネットバンクの選び方目的別ネットバンク比較>JCBデビットカードが使えるネットバンク比較

ネットバンクの選び方

JCBデビットカードが使えるネットバンク比較

JCBデビットカードは2014年よりサービスが開始されたブランドデビットカードです。ブランドデビットに関してはVISAが先駆者でVISAデビットカードのサービスを提供していましたが、JCBも参入しました。

まだ利用可能な銀行の数が少ないですが、2015年に楽天銀行がネット銀行で初めてJCBデビットカードに対応しました。特長として「ポイントプログラム」が充実しているので、還元率的にはVISAよりも強いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットバンク徹底比較.com

JCBデビットカードの特徴とメリット、デメリット

JCBデビットカードはVISAデビットカードと仕組みはほとんど同じです。
デビットカーとしての説明については「VISAデビットカードが使えるネットバンク比較」で詳しく紹介しているので、仕組みを知りたい方はこちらをご覧ください。

 

JCBデビットカードとVISAデビットカードの違い

単純に決済機能を提供している会社が「VISA」か「JCB」かという違いになります。
ちなみにVISAとJCBはそれぞれ加盟店が異なりますので、VISAは利用可能だけどJCBはダメ、JCBはOKだけどVISAはダメというお店があります。

加盟店数を考えると、グローバル(世界)に強いVISAと日本国内に強いJCBという構図があります。海外での利用を前提に考えてるなら、やはりVISAの方がお勧めです。一方で国内利用が前提ならJCBでもVISAでもどちらもさほど大きく変わらないというのが個人的な感想です。

 

 

JCBデビットカードを作るには?

JCBデビットは、JCBと提携した銀行で作ることができます。
ネットバンクだと、楽天銀行が対応しています。

銀行名
JCBデビットカードの特徴

楽天銀行JCBデビットカード

年会費無料にも関わらず、ポイント還元率が1%という高さが魅力です。楽天銀行はJCBデビットとVISAデビットの両方に対応していますが、スペック(年会費やポイントなど)をみればあきらかにJCBデビットの方が優れています。

ちなみに、貯まるポイントは楽天市場で使える楽天スーパーポイントとなります。

未成年:15歳以上OK
ポイントプログラム:100円あたり1ポイント
年会費:無料

>>楽天銀行の詳細情報はコチラ

 

 

>> おすすめネットバンクの総合ランキングはこちら <<

 

ネットバンクに対する口コミ情報を募集しております

当サイトでは、より中立な立場で銀行を紹介できるように、一般の利用者の方からネットバンク・銀行に対する口コミ情報を募集しております。
実際に、銀行を使ってみて感じた、良かった点や悪かった点などをぜひ、利用者の立場から教えてください。
>>口コミ投稿フォーム